結婚写真は必要コスト

意外と高い結婚写真の費用

結婚式の写真に必要な予算

結婚式をあげる際には費用が必要です。会場費、料理代、衣装代、引き出物代、そしてカメラマンによる撮影代です。ほとんどの式場では、何にどれくらいかかるかリストを見せてもらえます。その中でも写真代は10万円から20万円ほどかかります。もちろんこれはあくまでも目安ですので、両親用のアルバム代が別途必要な場合があります。写真代に10万円から20万円はあまりにも高すぎると感じるかもしれませんが、プロのカメラマンは機敏に動いて結婚式の細かなシーンまで逃さずに撮影してくれますので、この費用は無駄なものではありません。

結婚式での写真につて

結婚式は人生にとって、一大行事です。それだけに後から見て思い出深い写真を撮っておくとよいでしょう。撮り方も色々なスタイルがあります。式場と契約している専門家に頼む方法、親しい友人や親戚に頼む方法等です。専門家に頼む場合には、それなりに費用もかかりますが、そこは、専門家です、記念になるスナップなど撮ってもらえます。あまりこだわらない方は友人等に頼み、楽しい様子を撮ってもらいましょう。結婚式で大切なのが、親族・両家・新郎新婦を交えた集合写真です。この場合には、並び順がありまして、最前列の中央は新郎新婦、両側が媒酌任夫婦、両親、祖父が並びます。広報の列については厳密な決まりはありませんが、身長に合わせて見栄えよく撮るのが1つの方法です。いずれにしても一生で一度のこと思い出深いものにしましょう。

↑PAGE TOP

Copyright © 意外と高い結婚写真の費用 All rights reserved